HOKKAIDO OUTDOOR

メニュー

LGBTQについて

112 views
約2分

多様性を受け止めていく

ファシリテーター
株式会社地域環境計画
平尚恵さん

HOF2023 プログラム「LGBTQについて」

LGBTQの中でも、トランスジェンダー中心にお話を伺いました。「FTM(エフティーエム、Female ​to Male):女性から男性へ」、その逆は「MTF」という。外見上はっきりとわかりやすい方もいれば、日によって変わる方もいるなど、個別性があることを教えていただきました。

性別に対する意識はどの時点から自覚するものか。という話の流れで自然界に生きる生きもの話題もありました。
例えば、ウミガメの性別は、砂の中の温度で決まるが、近年の海水温上昇によってメス化が進んでいる(温度が高いとメスになる)。このような外部環境の変化を受けて、種の維持のために性別決定の基準も適応するために変化していくかもしれない、という話から、LGBTQが登場した背景に生き物の進化・変化の過程に生じる何かしらのポイントがあるのか。はたまた、社会的動物である人間が形成した「社会問題」によって助長される問題であるのか、という問いもありました。多様性とそれを受け止めていく社会づくりはこれからだと、幅広い視点で考えさせていただく時間となりました。

プログラム参加者の声
  • 性の問題をどう捉えていくか、”正解”がわからない状態でもあり、誤りがあったとしても「その時点で(発言を)叩いてしまうとその場で終わってしまう。それは避けて、まずはやってくれたことをありがとう、と受け入れて次に進むことを考えていこう」という講師の言葉がとても印象に残った。
  • 偏見を持っているつもりはないが敷居が高く触れる機会はなかったが、「朝活」という時間で気軽に話を聞けたことが良かった。
  • フラットで見る目線が持てていない、と気が付くきっかけをもらった。

Subscribe / Share

アウトドア関係者のみなさまへ、情報をお寄せください

北海道アウトドアネットワークサイトでは、
アウトドアに関わる事業者間の情報交換や収集ができる場となることを目指して運用しています
道内や業界活動に関わる情報,指導者向けの講座情報
地域で開催されるイベント,採用・インターンシップ情報 など
是非情報をお寄せください。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
北海道アウトドアネットワークへの参加

北海道アウトドアネットワークへの参加

私たちは、北海道アウトドアフォーラムをきっかけに誕生したプロジェクトです。ご興味がある方は是非ご参加ください。