HOKKAIDO OUTDOOR

アウトドアガイド視点:この春おすすめのアウトドアギア

330 views
約3分

このシリーズでは、ガイドから見た季節ごとのおすすめアウトドアを紹介いたします。

2022年春の注目は「激安アウトドア用品」に注目!

長い冬も終りに近づき、暖かい日が増え始めた北海道。
冬季閉鎖中のキャンプ場も動き始め、アウトドア用品も各社新たな商品を続々と発表していますが、ウェアもキャンプ機材も業界内には高品質で価格が高めの物が比較的多いです。

高品質の道具は野外におけるリスク軽減にも直結しますので、是非お勧めしたいところではありますが、

「そこまで本気の物じゃなくてもいいんだけど」
「ちょっと使いたいだけなんだけど」

といった方には少し購入しにくいのが難点かと思います。

そんな中、ここ数年は「低価格で使える道具」が業界内に広まっているため
今回は春に使える激安アウトドア用品を3つご紹介いたします。

  1. ワークマン「フィールドグローブジュニア」
  2. ダイソー「レジャー用防水バッグ」
  3. ワークマン「ジュニアコットンキャンパー」

  ① ワークマン「フィールドグローブジュニア」

キャンプなど野外活動では薪割りや焚き火をし、トゲが刺さったり、やけどをしたりと何かと手に関するトラブルは起きるもの。
ホームセンターに行くと子ども用の軍手は販売されていますが、キャンプにおいては圧倒的に軍手より革手の方が使い勝手が良いです。

そんなフィールドグローブが500円以下で購入できるというのは非常にありがたくおすすめ激安商品の一つ目で紹介いたします。

  ② ダイソー「レジャー用防水バッグ」

キャンプなど野外活動では薪割りや焚き火をし、トゲが刺さったり、やけどをしたりと何かと手に関するトラブルは起きるもの。
ホームセンターに行くと子ども用の軍手は販売されていますが、キャンプにおいては圧倒的に軍手より革手の方が使い勝手が良いです。

そんなフィールドグローブが500円以下で購入できるというのは非常にありがたくおすすめ激安商品の一つ目で紹介いたします。

  ③ ワークマン「ジュニアコットンキャンパー」

再度ワークマン。やっぱり質と価格という綿でとても強いです(笑)
肌寒い春の焚き火。火の粉で穴を空けないためには難燃性のウェアが必要になります。
そんな丈夫な綿100%の服が1,900円。
大人用で販売されている「コットンキャンパー」と合わせると親子で仲良く焚き火を楽しめます。
見た目・質・価格どれをとっても実用性のある春のフィールドウェアだと思います。是非お試しください。

アウトドア用品激戦時代!!
様々なメーカーが思考を凝らし商品を販売しています。
我々ガイドとしても「これは使える!」「これはイマイチ・・・」色々ありますのでまたご紹介したいと思います。

皆様素敵なアウトドアライフをお過ごしください。

Subscribe / Share

アウトドア関係者のみなさまへ、情報をお寄せください

北海道アウトドアネットワークサイトでは、
アウトドアに関わる事業者間の情報交換や収集ができる場となることを目指して運用しています
道内や業界活動に関わる情報,指導者向けの講座情報
地域で開催されるイベント,採用・インターンシップ情報 など
是非情報をお寄せください。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
北海道アウトドアネットワークへの参加

北海道アウトドアネットワークへの参加

私たちは、北海道アウトドアフォーラムをきっかけに誕生したプロジェクトです。ご興味がある方は是非ご参加ください。