HOKKAIDO OUTDOOR

OB/OG訪問#06 自分の好きを見つめたら、ガイドになっていた!

643 views
約3分

アウトドアに関わる仕事は、多岐にわたります。将来、指導者として、ガイドとして、経営者として、アウトドアに携わろうと考えている皆様へ、現役スタッフの声をお届けする「OB/OG訪問」
いろんな人がいて、いろんな形がある。
アウトドア業界へ、ようこそ。

今回は、大樹町で活動している牛島 寛尊さんにインタビューしてみました。

#ガイド #起業 #地域おこし協力隊 #ネイチャーガイド #カヌー #釣り #フィッシングガイド

ガイドになる前には、全然違うお仕事だったと伺いました。

過去には、陸上自衛隊から始まりチーズ作りの助手や鐵工場での金属加工など様々な職種を経験しました。ある時、何をやっても長続きせず周りの期待にも応えられないのなら徹底的に自分の好きな事をやろうガイドになる決意をしました。子どもの頃から自然の中で遊ぶのが好きで、人に喜んで頂くのも好きだったので、今ではガイドの仕事につけて幸せです。

ガイドになってからの生活を教えてください!

現在は大樹町で地域おこし協力隊を行っていますが、前職は阿寒湖にある鶴雅というホテルでネイチャーガイドをしておりました。阿寒湖では約2年と短い期間でしたが先輩ガイドにご指導頂きとても濃密で貴重な経験をさせていただきました。 大樹町と阿寒湖では全く環境が違い、来られるお客様の数も比になりません。課題は多々ありますがそれと共にやりがいも感じております。 地域おこし協力隊の任期は3年あり、その間にお客様に提供出来るツアー作成の為のフィールドリサーチ等の準備を行い、3年目に独立をし本格的に大樹町でのガイドを始めたいと思っております。 

ー いま、活動されている大樹町はどんな場所?

大樹町は、自然豊かで食べ物も美味しく人も優しい。海や川、森といった自然に恵まれ、国内でも非常に珍しい泉質の温泉もある。アウトドアをするにはとても良い環境で魅力的なフィールドが沢山あります。 大樹町を流れる歴舟川は何度も清流日本一に選ばれ、今でも砂金が掘れるロマン溢れる川。そんな川では、カヌー下りや魚釣りなどが楽しめ日常を忘れさせてくれる気持ちの良い時間が流れます。 どんなツアーが提供出来るか日々ワクワクしています。

これからの野望を教えてください!

大樹町は環境に恵まれていますがイマイチ観光が盛り上がっていない様に感じます。大樹町にも多くのお客様が来ていただき、大樹町の自然や食の素晴らしさを体験し、好きになっていただく。 好きになって頂けたらきっと今の環境は未来の子どもたちに残され、今を過去のものにしない。そんな未来を作れたら最高です!!


牛島 寛尊
地域おこし協力隊(大樹町)

十勝の帯広市が出身で幕別高校卒業。すぐに陸上自衛隊に入りその後は様々な仕事を経験し、現在は大樹町の地域おこし協力隊で「アウトドアで地域活性化」を目指す。
今まで行ってきたガイドは「フィッシングガイド」「スノーシュートレッキング」「ノルディック・ウォーク」等々です。 私自身、外遊びが好きなので休日でも登山やカヌー、山菜取りや狩猟等をし自然の中で遊び、恵みを頂きながら生活をしています。

Subscribe / Share

アウトドア関係者のみなさまへ、情報をお寄せください

北海道アウトドアネットワークサイトでは、
アウトドアに関わる事業者間の情報交換や収集ができる場となることを目指して運用しています
道内や業界活動に関わる情報,指導者向けの講座情報
地域で開催されるイベント,採用・インターンシップ情報 など
是非情報をお寄せください。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
北海道アウトドアネットワークへの参加

北海道アウトドアネットワークへの参加

私たちは、北海道アウトドアフォーラムをきっかけに誕生したプロジェクトです。ご興味がある方は是非ご参加ください。