HOKKAIDO OUTDOOR

喰えるガイドカンパニーを考える

215 views
約2分

実施内容

「喰えるガイドカンパニーの必須事項」をテーマにグループワークを行った後、 参加者3名から経営手法に関する事例発表(板谷・坂本・高柳)を聞く事で、
・ガイド業以外にその専門性を使い複数の収入源を確保する。
・自治体と協力し地域資源(環境や人材)と自分専門分野を生かした形で共生できる関係を作っていく。
と言う回答をグループワークから導き出し終了。
最後に荒井さんの言葉で「地元の普段使いは本物!」が印象的でした。

感想

  • 経営者としての目線で見た利益を上げる為の道筋のつけ方、先の見通し方や組み立て方、客のニーズに答える考え方を聞く事が出来た。
  • ガイドとしてやっていき方や複数の柱を持つ事、地域とのつながりの重要性を再認識できた。
ファシリテーター・プロフィール

荒井 一洋(北海道アドベンチャートラベル協議会)

Subscribe / Share

アウトドア関係者のみなさまへ、情報をお寄せください

北海道アウトドアネットワークサイトでは、
アウトドアに関わる事業者間の情報交換や収集ができる場となることを目指して運用しています
道内や業界活動に関わる情報,指導者向けの講座情報
地域で開催されるイベント,採用・インターンシップ情報 など
是非情報をお寄せください。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
北海道アウトドアネットワークへの参加

北海道アウトドアネットワークへの参加

私たちは、北海道アウトドアフォーラムをきっかけに誕生したプロジェクトです。ご興味がある方は是非ご参加ください。